アクセスカウンタ

銀『塩』鐵道の夜

プロフィール

ブログ名
銀『塩』鐵道の夜
ブログ紹介
■□■□■□■□■サービス判の想い出アルバム■□■□■□■□■

愛する蒸機達が国鉄線上から姿を消して35年。とうとうカメラをデジタルに変えた。
さて、中学生のあの頃(←)から40年余りの銀塩一眼レフ時代の想い出をたどる、
アナログ鉄道写真の旅に出かけるとしよう・・・

Copyright (C) 2011-2019 銀『塩』鐵道の夜. All rights reserved.
.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
走り始めたD51に想う(2)
走り始めたD51に想う(2) 草津線の下り貨物を牽いてきたD51211[奈]が、転向前にカマ替え中。このカマは形式入りプレートで人気があった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2019/03/19 23:50
走り始めたD51に想う
走り始めたD51に想う 長年の構内運転、そして予想以上に時間を要した本線復帰へ向けてのプロセスを経て ようやく湖国を走り始めたD51200。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/03/15 23:02
冬の庫(8)
冬の庫(8) 様々な色温度の光源が交錯する、夜の扇形庫。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2019/03/12 08:15
北びわこ、重連の頃(22)
北びわこ、重連の頃(22) ハンノキの里に、湖北の冬の終わりを告げる二重奏が響く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/03/08 23:48
北浜の構図
北浜の構図 流氷の来る駅に、既にその姿は無かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/03/05 08:13
Winter Night Dreams 2019 (看板に偽りあり2)
Winter Night Dreams 2019 (看板に偽りあり2) Some digital photos from the Night Train, a special train run by Oigawa Railway Co., in the winter of 2019, are now available as cover photo and updated weekly. ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2019/03/01 22:53
冬の庫(7)
冬の庫(7) 瞬く街の灯が輝きを増す頃。498はようやく塒に戻り、一日の疲れを癒す。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2019/02/26 08:21
20系憧憬
20系憧憬 たとえトレインマークが「急行」に変わろうとも、威厳ある20系編成への憧れは変わらない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/22 22:48
朱鞠内の印象(5)
朱鞠内の印象(5) 降り続く雪に押し黙ったかのような町に、蒼い夜の気配が忍び寄る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/19 08:13
Winter Night Dreams 2019 (看板に偽りあり)
Winter Night Dreams 2019 (看板に偽りあり) Some digital photos from the Night Train, a special train run by Oigawa Railway Co., in the winter of 2019. B Nikon D610 105mm F2.5 10sec. f5.6 ISO125 WB:Auto2 (Monochrome) Jan.'19 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2019/02/15 23:40
過去“景”冬の北びわこ(5)
過去“景”冬の北びわこ(5) きっと数十年前の冬晴れの日も、こうやって跨線橋のある湖畔の駅を見下ろして、 逆機で発車していくD50やD51のことを優しく見守っていたことだろう・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/12 08:10
最果て夜行(4)
最果て夜行(4) 音威子府で、下りの「利尻」から天北線の始発DCに乗り換えたのも、蒸機時代の懐かしい想い出。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2019/02/08 22:38
最果て夜行(3)
最果て夜行(3) スハネフ14を撮りたかった・・・訳ではない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2019/02/05 08:20
冬重連の構図(3)
冬重連の構図(3) 連結完了! 雪は小康状態とは言え、帰路の上り仕業への緊張感が高まる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/01 23:10
最果て夜行(2)
最果て夜行(2) 同じ「利尻」でも、上りの入線時は心なしか活気があるように感じるのは自明の理か。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/29 08:16
最果て夜行
最果て夜行 漆黒の闇と蒼白き雪原の行路。下り急行「利尻」、第一走者の肖像。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/25 23:05
水上幻冬(12)
水上幻冬(12) 豪雪などものともしない。凍てついた動輪と連結器に、国鉄の幻影を見た・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/22 08:18
会津巡礼(8)
会津巡礼(8) 北海道を彷彿とさせる雪の行路、魅力満載だった会津の厳冬の風物詩。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/18 23:41
キハ慕情
キハ慕情 北の地で国鉄色の気動車に出会うと、ふと蒸機時代の戦友、キハ22のことを想い出す。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/15 08:10
水上幻冬(11)
水上幻冬(11) 生気が感じられるのは、灯火と二両の吐息だけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/11 23:50
8th Anniversary 撮影余話(3)
8th Anniversary 撮影余話(3) 1〜2週間毎に「着せ替え」をして楽しんでいるタイトルバック写真ですが、どれか一つだけ選べと言われたら、やはり白黒フィルムで撮った蒸機、それも必然的に最後の日々を追った昭和50年12月の写真になるでしょう。そして、誰からも褒めてもらえそうにない不真面目な拙blogのタイトルではありますが、一応「夜」を謳っているので、夜の一枚を・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/08 08:18
8th Anniversary 撮影余話(2)
8th Anniversary 撮影余話(2) 「銀塩」ではないことも多いタイトルバック写真について語る2日目は、非煙画について。 四十ウン年前にSLファンだった同志諸兄は、老後の楽しみ(?)として復活SL以外にモティベーションを維持できる被写体をお持ちでしょうか?自分はと言えば、たまに原色DD51云々等で踊らされているのが情けなくなったりします。それもそのはず、最愛の蒸機を全廃に追いやったDD51やDE10を当時あれ程忌み嫌っていたのですから・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2019/01/04 23:50
8th Anniversary 撮影余話(1)
8th Anniversary 撮影余話(1) 最近はコメントを頂戴した際に、看板に偽りあり・・・とイジられることが時々あります(笑)。看板とはblogタイトルに「銀塩」を掲げていること、にもかかわらず、その背景写真にはデジタル画を比較的多く登場させているからですが、当の本人は罪悪感のかけらもなく、極端にトリミングしたり彩度をイジったりして遊んで喜んでいるので、尚更始末に負えません。ということで、前年UPした記事を振り返ることにしているお正月、今年は拙blogのタイトルバック、カバー写真を2-3枚取り上げてみたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/01 09:09
最北急行の旅(5)
最北急行の旅(5) キハ400系上り急行「宗谷」、400Km 6時間の行路はまだ始まったばかり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/28 23:40
遠いあの日 「45年前の“今日”へ」 和倉
遠いあの日 「45年前の“今日”へ」 和倉 12系に更新されたばかりの「きたぐに」のハザで、密連特有の不快な衝動に浅い眠りを邪魔されたまま金沢に到着すると、夜中の3時台だというのに、当たり前のように七尾線の始発が接続した。雑多なキハで構成された321Dは、勇ましいエキゾースト音で飛ばしに飛ばして、漆黒の能登半島を北上している。「ホワイトクリスマスか・・・」窓外の様子は暗くてよくわからないが、積もってはいるようだ。そう、あの日は12月25日のクリスマス、ちょうど45年前の今日だった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2018/12/25 08:16
最北急行の旅(4)
最北急行の旅(4) 宗谷北線の旅の指定席は、もちろん海側。やがて車窓に現れるこの山容に胸が高鳴る・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/21 21:46
最北急行の旅(3)
最北急行の旅(3) 特急でなければならない必然性など微塵も感じない、快適な車内と乗り心地。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/18 08:16
重連夕景(9)
重連夕景(9) からっ風の季節には様々な表情を見せてくれる、上りの新前橋発車。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2018/12/14 08:13
最北急行の旅(2)
最北急行の旅(2) 弁当売りが佇む稚内のホームの風情は、「利尻」が客車急行だった頃と変わらない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/11 08:13
最北急行の旅
最北急行の旅 茜と蒼が交錯する刻。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/12/07 23:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

銀『塩』鐵道の夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる