アクセスカウンタ

銀『塩』鐵道の夜

プロフィール

ブログ名
銀『塩』鐵道の夜
ブログ紹介
■□■□■□■□■サービス判の想い出アルバム■□■□■□■□■

愛する蒸機達が国鉄線上から姿を消して35年。とうとうカメラをデジタルに変えた。
さて、中学生のあの頃(←)から40年余りの銀塩一眼レフ時代の想い出をたどる、
アナログ鉄道写真の旅に出かけるとしよう・・・

Copyright (C) 2011-2018 銀『塩』鐵道の夜. All rights reserved.
.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
夜明けのシルエット(2)
夜明けのシルエット(2) 君と迎える、冬の澄んだ夜明けが好きだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/16 21:07
秋から冬へ(5)
秋から冬へ(5) 降雪と陽射しが交互に訪れる中で、点検を受ける二両。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/13 08:18
過去“景”秋の北びわこ(15)
過去“景”秋の北びわこ(15) あの頃は、果たしてどれだけ逆機のことを意識して、C56と向き合っていただろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/09 21:07
餘部の記憶(7)
餘部の記憶(7) 汽車旅、磯釣り、そして波飛沫を浴びながらの撮影・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/06 08:15
秋から冬へ(4)
秋から冬へ(4) 山肌を這う重連の煙も、この季節の到来を謳歌しているかのようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/02 21:07
行く秋(6)
行く秋(6) 33‰が延々と続く築堤を、キハ52とキハ53の2連が滑り下りていく・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/30 08:08
秋から冬へ(3)
秋から冬へ(3) トンネルを抜け、水上まで来ると、そこは雪国・・・とはならなかった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/26 08:15
秋陽陰影(4)
秋陽陰影(4) 今を盛りの落葉広葉樹。その存在感に負けじと、赤プレートとスティームで自己主張・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/22 08:10
秋から冬へ(2)
秋から冬へ(2) 彩度も濃度も、ノーレタッチの初代ベルビア。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/18 08:14
from My Bookshelf
from My Bookshelf 荒川好夫さんの写真集。当時の鉄道ジャーナル誌をはじめ、以後「ニセコ」を特集した鉄道雑誌各誌には必ずと言っていい程登場して、ずっと気になっていた氏の写真の数々が、断片的なものからストーリーとして繋がり、全貌が明らかになった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/15 08:07
過去“景”秋の北びわこ(14)
過去“景”秋の北びわこ(14) 昭和なシーンが期待できた、機回し線での暫しの待避。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/12 08:13
秋から冬へ
秋から冬へ 枯れ落ち際の名残りの紅葉で、山はすっかり冬支度。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/09 19:48
なんだか煙たいワン
なんだか煙たいワン ご主人様と、いつもの楽しい散歩道。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/04 08:15
過去“景”秋の北びわこ(13)
過去“景”秋の北びわこ(13) どこまでも青く高い秋の空に、高月発車の歯切れの良いドラフトが響く。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2018/10/01 08:07
昭和の中の古典
昭和の中の古典 「加悦SL広場」が、加悦駅にあった頃。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/28 08:11
トラストトレイン、C12の頃(6)
トラストトレイン、C12の頃(6) オレンジ色とオリジナル塗色の旧客が混走し、甚だ写欲をそがれる昨今からすれば、 こんなシーンは垂涎もの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/25 08:08
後姿
後姿 テンダーの重油タンクに象徴される、虚飾のかけらもないパワーの権化。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/21 08:13
川根の秋
川根の秋 刈入れが終わった、正しい日本の秋の風景。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/18 07:28
秋陽陰影(3)
秋陽陰影(3) 片持ちの好ましい木製架線柱は、電化路線であることを忘れさせる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/14 08:13
ED70残照
ED70残照 国鉄蒸機が、本州から姿を消そうとしていた頃。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/10 08:01
丹後のキューロク(2)
丹後のキューロク(2) 元大宮区所属のこのカマの機番は、荒川橋梁等がよく雑誌に登場した川越線の写真で見覚えがあった。その後西舞鶴区に転属し、主に宮津線で映画「すばらしい蒸気機関車」にも登場する網野までの区間貨物仕業を受け持っていたようだ。化粧煙突や関東の蒸機の特徴でもある煙室扉の砲金製ハンドル等のオリジナリティは既に失われていたものの、特筆すべきはC58や他のキューロクと共に夏季は海水浴臨の急行牽引機として駆り出されたことで、その勇姿は宮津線の定期客レの無煙化が成る直前の昭和45年夏も見られた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2018/09/06 08:13
湘南色の原風景
湘南色の原風景 昼間の新幹線に乗る機会があると、必ず車窓から目を凝らしてチェックする、篠原の大築堤。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/09/02 08:27
過去“景”夏の北びわこ(20)
過去“景”夏の北びわこ(20) 主役の入線・連結を待ちわびた人、人、そしてまた人。 こうして見ると、スマホで撮影する人は疎か、携帯を構える姿さえ皆無なのが却って新鮮に思える。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2018/08/28 08:20
ふるさと列車の記憶
ふるさと列車の記憶 SLイベント臨客の草分け的なこの列車の事を想う時、'70年代を想起させるボキャブラリーの中から 何故か必ずこの3つが結びつく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/24 08:21
「ゆぅトピア和倉」の夏(2)
「ゆぅトピア和倉」の夏(2) 和倉温泉でのお盆休みの思い出を乗せて、帰路を急ぐ雷鳥40号+ゆぅトピア和倉。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/20 08:16
「ゆぅトピア和倉」の夏
「ゆぅトピア和倉」の夏 マキノの浜の夏は、今真っ盛り。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/15 08:31
過去“景”夏の北びわこ(19)
過去“景”夏の北びわこ(19) こんなオーソドックスな立ち位置から撮ったのは、23年前のこの時だけかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/10 08:16
二両のハチロク
二両のハチロク 高校生になって物事の機微が少し分かるようになった訳ではないが、当たり前のように撮影禁止の大機関区や、加太越えのような有名撮影地の喧騒にはほとほとうんざりし、心は自然と離れていった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2018/08/06 08:20
過去“景”夏の北びわこ(18)
過去“景”夏の北びわこ(18) じりじりと、真夏のトップライトが照りつけて、自然と水辺が恋しくなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/03 08:20
40年前の夏
40年前の夏 高原の夏・・・云々と、もっともらしい書き出しを考えてみても、後が続かない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/30 08:16

続きを見る

トップへ

月別リンク

銀『塩』鐵道の夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる