銀『塩』鐵道の夜

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗丘(3)-

<<   作成日時 : 2017/04/13 08:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

階段を上がってホームに出るや否や「あっ、やってしまった!」と思った。拙blog「40年前の・・・」にも既出で、それまで岩見沢行223レの発車シーンだとばかり思い込んでいた景色が反対方向の追分方に広がっていて、太陽の位置も同じ。とすると、C5738が牽くあの列車は自分が乗ってきた223レではなく、その後の上り列車ということか・・・

今や現地に行かずとも、Googleストリートビューは言うまでもなく、Webの地図でちょっと調べれば済んだはずで、そもそも太陽の位置から考えれば容易に判断できた事が、新幹線でわざわざ渡道してようやく分かったという御粗末。家に戻ってからネガを見てみると、C5738の前に確かにもう1本別のC57の客レが写っていて、自分の記憶のいい加減さと必ずしも撮影順に保存していなかったスキャンデータの整理方法に、大いに反省させられることとなった。

【上】 C5738 [岩一]の牽く列車は上り224レだった。発車直後の煙に遮られた朝日が三日月のように浮かび上がる。
/ Minolta SR-T101 28mm F3.5 Neopan SSS / Mar.'75


画像

【中】 錆びついた駅名標も哀れなホームから追分方を望む。反対側の旧下りホームは雪に埋もれたまま。 

【下】 回送だろうか、キハ40の単行が雪煙を巻き上げて通過した後、ホームは再び静寂に包まれた。

【中・下】 Nikon D5100 16-85mm F3.5-5.6 / Feb.'17      【共通】 室蘭本線 栗丘


画像

▼銀『塩』鐵道の夜も参加中▼
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
◆SL・鉄道写真ブログ◆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗丘(3)- 銀『塩』鐵道の夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる