アクセスカウンタ

銀『塩』鐵道の夜

プロフィール

ブログ名
銀『塩』鐵道の夜
ブログ紹介
■□■□■□■□■サービス判の想い出アルバム■□■□■□■□■

愛する蒸機達が国鉄線上から姿を消して35年。とうとうカメラをデジタルに変えた。
さて、中学生のあの頃(←)から40年余りの銀塩一眼レフ時代の想い出をたどる、
アナログ鉄道写真の旅に出かけるとしよう・・・

Copyright(C) 2011-2017 銀『塩』鐵道の夜. All rights reserved.
.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
燃える季節
燃える季節 極彩色の競演は、燃え尽きて無彩色な季節へと移ろう直前の、精一杯の秋の自己主張・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/20 08:23
冬の気配
冬の気配 帰庫せんと、天高くブロワーを効かせる頃。晩秋の空にも、いつの間にか冬の気配が・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/16 08:22
汽車のある日常
汽車のある日常 晩秋の大井川。日常と共にある蒸機を無性に撮りたくて、窓際に陣取っていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/13 08:11
秋を探して(6)
秋を探して(6) 小娘のチラリズム、艶やかに。見慣れた風景を、霜月の色が意外と饒舌に演出してくれる・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/10 19:34
重連夕景(8)
重連夕景(8) 西の空を支配すべく、急速に濃い青が優勢になる時間帯。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/07 08:20
貴生川の夜明け
貴生川の夜明け 貴生川に始発のキハ達が集う頃。言葉を失うような感動的な光景を前に、どうしようもない後悔の念に駆られたことを、今でも鮮明に覚えている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/03 12:06
秋を探して(5)
秋を探して(5) 色づきも落葉の具合も、いい塩梅。あとは煙のトッピングを添えるだけ。 長い直線が続くこの区間、この地点ではまだ力行しているはずなのだが・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/31 08:21
単回百景, 秋(2)
単回百景, 秋(2) 送り込み回送のスジが遅くなってからは、この辺りで逆光側から狙うことも少なくなってしまった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/28 12:05
交直接続の頃(2)
交直接続の頃(2) C622牽引の白鷺号を大阪まで撮りに行ったこの日。米原で出会った海坊主のトップナンバーは、スワローエンゼルに負けず劣らずの存在感で、写欲をくすぐった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/25 08:25
エルムの風
エルムの風 「北斗星」がプラチナチケットだった頃も、この臨時のハネなら大抵空いていた記憶がある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/22 09:13
秋のよるたの
秋のよるたの 「よるたの」の梅小路フェスティバルは、秋こそベストシーズン。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/19 08:15
ツバメ 飛ぶ
ツバメ 飛ぶ 幸か不幸か『JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ』をゲットできてしまったので、天気予報では全国的に雨模様の週末でも北陸地方はJR西管内では唯一晴れ間が期待できそうなこともあって、決してコスパは良くないコースではあるものの、ちょっぴり重い腰を上げてJR西日本最東端の上越妙高まで、北陸新幹線の初乗りを兼ねて行くことにした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/16 08:17
単回百景, 秋
単回百景, 秋 幻想的な光景の中、思いがけない力行。リモートレリーズを握る手が震える・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/13 08:16
発車間近
発車間近 発車間近。慌ただしかったキャブ内に暫し静寂が訪れ、緊張が高まる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/10 08:19
京の煙
京の煙 梅小路と言えば、すぐC57が思い浮かぶが、ハチロクやC11の配置もあった。 C11は96号機。手前は休車中の48635、その奥のD51は福知山の708号機。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/07 10:19
秋を探して(4)
秋を探して(4) 澄んだ空気と斜光線で強調される輪郭に、この季節ならではの魅力を感じ、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/04 08:18
遠いあの日 「45年前の“今日”へ」 草津
遠いあの日 「45年前の“今日”へ」 草津 時は流れて、あの日からちょうど45年。梅小路区所属の蒸機が、草津転向所跡をチラリと横目で眺めつつ東海道線を有火回送され、秋晴れの湖北路を快走することになろうとは、一体誰が予想し得ただろうか。今年も運転される秋の「北びわこ」は、いつもとは違う特別な想いで撮影に臨むことにしよう。この湖国近江の地で連綿と受け継がれる奇跡的な煙の系譜に、敬意と感謝の気持ちを込めて・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/10/01 08:07
秋を探して(3)
秋を探して(3) 晩秋になると、よく狙ったこのポイント。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/28 08:17
ボンネット特急の頃(5)
ボンネット特急の頃(5) 「雷鳥」なき後、米原回りの主役は、「しらさぎ」そして「加越」。国鉄色の485/489系特急が、 湖北路に最後の輝きを放っていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/25 08:17
過去“景”秋の北びわこ(13)
過去“景”秋の北びわこ(13) 上りの「北びわこ」も、各駅停車で運転されていた頃。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/21 08:03
加悦秋景
加悦秋景 秋の陽も傾き、駅裏手の田圃から望むと、古風な車両と加悦の駅舎がいい雰囲気だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/18 12:16
秋を探して(2)
秋を探して(2) 週毎に移ろう季節の色彩を愛でる、秋の北びわこ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 08:13
交換の構図、岩見沢
交換の構図、岩見沢 蒸機同士の交換風景に凝っていたあの夏、岩見沢早朝6時のドラマ。222レの先頭に立つ今朝の主演女優、C5757[岩一]は既に十分昇圧して、地響きを立てて接近する共演者デゴイチの到着を、今や遅しと待ちわびる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/12 08:17
余呉晩夏
余呉晩夏 「北びわこ」運転区間延伸と、転車台設置の話はボツになってよかったんだ・・・ ふとそんなことさえ考えてしまう、静かな余呉湖畔の佇まい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/09 08:48
惜別、滝川のキューロク
惜別、滝川のキューロク 今日は「キューロクの日」。そのキューロクの想い出を語る上で、忘れ得ぬ場所がある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/06 08:17
岩見沢一区寸描(2)
岩見沢一区寸描(2) 何処かで見たような・・・そうだ、立て看が林立する数日前の我が校のキャンパスそっくりじゃないか! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/02 12:02
六坑の印象(2)
六坑の印象(2) マイナーな専用線の蒸機には食指が動かないのか、鉄研の先輩達はチャラチャラした晩年のSLブームにのっかった新入生の話など全く興味無さげで、当然の成り行きとして、六坑へは単独行と相成った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/29 19:32
機材アーカイブ '95, 田村
機材アーカイブ '95, 田村 田村山から俯瞰するのは、衝撃的なC571牽引「長浜楽市」号以来7年振り。超下手くそな流し撮りを補うためにシネ用雲台を取り付けたスリックマスターDXには、新宿西口某店で清水の舞台から飛び降りるような、ある種罪悪感にも似た心境で購入したニコンF4が鎮座している。レンズは、全幅の信頼を置いていたAi AF Nikkor ED 180mm F2.8S。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/26 12:11
北びわこ、試運転の夏(6)
北びわこ、試運転の夏(6) この日の試運転は、田村山から狙う。清々しい朝の空気と、琵琶湖の青さが実に心地良い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/23 08:13
木曽福島のマスコット
木曽福島のマスコット 蒸機晩年は、大小二つの扇形庫があった木曽福島機関区。その大きい方には、 厳つい長野式集煙装置付のデゴイチがゴロゴロ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/20 09:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

銀『塩』鐵道の夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる