アクセスカウンタ

銀『塩』鐵道の夜

プロフィール

ブログ名
銀『塩』鐵道の夜
ブログ紹介
■□■□■□■□■サービス判の想い出アルバム■□■□■□■□■

愛する蒸機達が国鉄線上から姿を消して35年。とうとうカメラをデジタルに変えた。
さて、中学生のあの頃(←)から40年余りの銀塩一眼レフ時代の想い出をたどる、
アナログ鉄道写真の旅に出かけるとしよう・・・

Copyright(C) 2011-2017 銀『塩』鐵道の夜. All rights reserved.
.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
過去“景”秋の北びわこ(13)
過去“景”秋の北びわこ(13) 上りの「北びわこ」も、各駅停車で運転されていた頃。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/21 08:03
加悦秋景
加悦秋景 秋の陽も傾き、駅裏手の田圃から望むと、古風な車両と加悦の駅舎がいい雰囲気だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/18 12:16
秋を探して(2)
秋を探して(2) 週毎に移ろう季節の色彩を愛でる、秋の北びわこ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 08:13
交換の構図、岩見沢
交換の構図、岩見沢 蒸機同士の交換風景に凝っていたあの夏、岩見沢早朝6時のドラマ。222レの先頭に立つ今朝の主演女優、C5757[岩一]は既に十分昇圧して、地響きを立てて接近する共演者デゴイチの到着を、今や遅しと待ちわびる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/12 08:17
余呉晩夏
余呉晩夏 「北びわこ」運転区間延伸と、転車台設置の話はボツになってよかったんだ・・・ ふとそんなことさえ考えてしまう、静かな余呉湖畔の佇まい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/09 08:48
惜別、滝川のキューロク
惜別、滝川のキューロク 今日は「キューロクの日」。そのキューロクの想い出を語る上で、忘れ得ぬ場所がある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/06 08:17
岩見沢一区寸描(2)
岩見沢一区寸描(2) 何処かで見たような・・・そうだ、立て看が林立する数日前の我が校のキャンパスそっくりじゃないか! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/02 12:02
六坑の印象(2)
六坑の印象(2) マイナーな専用線の蒸機には食指が動かないのか、鉄研の先輩達はチャラチャラした晩年のSLブームにのっかった新入生の話など全く興味無さげで、当然の成り行きとして、六坑へは単独行と相成った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/29 19:32
機材アーカイブ '95, 田村
機材アーカイブ '95, 田村 田村山から俯瞰するのは、衝撃的なC571牽引「長浜楽市」号以来7年振り。超下手くそな流し撮りを補うためにシネ用雲台を取り付けたスリックマスターDXには、新宿西口某店で清水の舞台から飛び降りるような、ある種罪悪感にも似た心境で購入したニコンF4が鎮座している。レンズは、全幅の信頼を置いていたAi AF Nikkor ED 180mm F2.8S。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/26 12:11
北びわこ、試運転の夏(6)
北びわこ、試運転の夏(6) この日の試運転は、田村山から狙う。清々しい朝の空気と、琵琶湖の青さが実に心地良い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/23 08:13
木曽福島のマスコット
木曽福島のマスコット 蒸機晩年は、大小二つの扇形庫があった木曽福島機関区。その大きい方には、 厳つい長野式集煙装置付のデゴイチがゴロゴロ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/20 09:06
岩見沢一区寸描
岩見沢一区寸描 423・424レ「からまつ」、深夜の富良野折り返し。寝惚け眼で降り立った、岩見沢。 ボーっとした頭で、ホームからラジオ体操を見守る。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/18 08:27
北びわこ、試運転の夏(5)
北びわこ、試運転の夏(5) 絶気でホッとひと息つくシーンも絵になる。稲穂の絨毯の中の長い直線を滑るように走る・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/15 08:37
北びわこ、試運転の夏(4)
北びわこ、試運転の夏(4) こんもりとした小高い丘のように見える堤防は、高時川が天井川である証。 その向こうには、東阿閉の集落とそのランドマークの尖塔が望める。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/12 07:23
北びわこ、試運転の夏(3)
北びわこ、試運転の夏(3) その後何度も撮ることになるこの場所で、いきなり400mmで冒険してみる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/09 08:18
夏のハチロク
夏のハチロク 昨日は、某線某所にタラコキハの撮影に出掛けた。 ジリジリと焼けるような猛暑の中、APS-Cにズームという安易な組み合わせで連写している内に、フルサイズ機と単焦点85mmでじっくり撮ってみたい光景を見つけて、田圃の畦道で構図を考えながら、ふと45年前の8月のことを思い出していた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/06 06:02
六坑の印象
六坑の印象 動く気配のない機関車。作業員もまばらな廃墟のような構内には、セイタカアワダチソウ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/03 08:23
北びわこ、試運転の夏(2)
北びわこ、試運転の夏(2) 22年前の試運転時にハッと思ってから、その最初のイメージを画像に定着できないままでいる場所が 未だにいくつかある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/31 08:26
豪 溢れ出るオーラとみなぎるパワーは、機回しですら見る者全てを圧倒する・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/27 08:16
憎めないヤツ
憎めないヤツ 超有名撮影地も、この時期の築堤は草ぼうぼうで、午後は秀峰も霞んでよく見えない。 それでも、ワラとワフだけを従えたチビロコは、十分フォトジェニック・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/24 08:20
北びわこ、試運転の夏
北びわこ、試運転の夏 単機による試運転が終わると、同じスジで12系客車を連結した本格的な試運転が 始まった。ヘッドマークがなく、今ほど金ピカ厚化粧ではないのも好ましい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/21 08:20
威風堂々
威風堂々 104レ 急行「ニセコ1号」到着。牽引機は変われど、山線のヌシの風格は変わらない・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/18 08:20
森と湖に抱かれて(2)
森と湖に抱かれて(2) あっちにもこっちにも、可愛らしいプラチナブロンドの髪のかたぐるまが、ニョキニョキ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/15 12:07
凛 惚れ惚れするほど凛々しく逞しく、そして美しい。飾らない機能美の極致。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/12 08:15
森と湖に抱かれて
森と湖に抱かれて 終着駅の木陰では、洋の東西を問わないお決まりのショータイム中。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/09 12:06
大代川暮色(2)
大代川暮色(2) 柔らかな光に包まれた大代川。炭庫の石炭も心細くなってきた頃、終点金谷へ向けて最後の力走・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/06 08:19
奥越に汽笛再び(14)
奥越に汽笛再び(14) このカマとこの路線の組み合わせでこそ、平成の世に再現できた普段着のシーン。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/03 08:20
宵の頃(2)
宵の頃(2) 時折り響くコンプレッサーの排気、そしてタービン発電機の連続音を、混成DCの騒々しい機関音が掻き消す。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/30 08:25
みまさかの煙(3)
みまさかの煙(3) その去就が気になるポニー。「やまぐち」や「北びわこ」のスーパーサブもいいが、もし走り続けてくれるなら、日本各地のまだ見ぬ原風景へと誘ってくれた、あの90年代の神出鬼没の走りこそが相応しい役割だと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/27 08:25
June Doubleheader(6)
June Doubleheader(6) レトロで新しい・・・。新しい客車、そして新しい機関車で始まる、新たなドラマの開幕間近。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/24 09:02

続きを見る

トップへ

月別リンク

銀『塩』鐵道の夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる