アクセスカウンタ

銀『塩』鐵道の夜

プロフィール

ブログ名
銀『塩』鐵道の夜
ブログ紹介
■□■□■□■□■サービス判の想い出アルバム■□■□■□■□■

愛する蒸機達が国鉄線上から姿を消して35年。とうとうカメラをデジタルに変えた。
さて、中学生のあの頃(←)から40年余りの銀塩一眼レフ時代の想い出をたどる、
アナログ鉄道写真の旅に出かけるとしよう・・・

Copyright(C) 2011-2018 銀『塩』鐵道の夜. All rights reserved.
.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
赤い夜
赤い夜 赤い灯、赤い電車・・・タングステン光源が交差する、黒野の夜。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/25 08:21
凸電の通い路(3)
凸電の通い路(3) 凸電の塒、彦根。草生すヤード、留置されたED315・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/21 08:21
ナッパ服(3)
ナッパ服(3) 運行開始当時の「北びわこ」では、安全確認要員を含めた乗務員の方々は、 全員ナッパ服風の、肩章のある紺の制服を着用していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/18 08:18
ボンネット特急の頃(6)
ボンネット特急の頃(6) クラクラと目眩がしそうな猛暑の中、C56単機による試運転が始まった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/13 08:21
和倉の朝(7)
和倉の朝(7) 延長したキャブ屋根が、中込区からの転属機であることを物語る、末っ子160号機の兄弟機。 束の間の斜光線に浮かび上がる、プロフィール。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2018/06/08 08:23
番外編 「1週間前の“今日”へ」 - 看板に偽りあり -
番外編 「1週間前の“今日”へ」 - 看板に偽りあり - 昭和93年5月27日、1週間前の今日。43年前にも北の大地を彷徨っていた3人が、ひょんなことから今度は近江の地に集うことになった。そう、この日はC56160の本線運行最終日だったのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 18

2018/06/03 06:08
凸電の通い路(2)
凸電の通い路(2) 近江鉄道の他の電機でも、もちろん駄目。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2018/05/31 08:20
還らぬ旅路
還らぬ旅路 決して満たされることなく、空虚に過ぎゆくだけかに思えた蒸機全廃後の年月。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2018/05/28 08:22
凸電の通い路
凸電の通い路 ED31が通う佐和山トンネルを挟んだ峠道は、いいロケーションではあるのだが、 いい写真が撮れそうで撮れない、撮影が難しい区間でもあったように思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2018/05/24 08:20
過去“景”春の北びわこ(26)
過去“景”春の北びわこ(26) 突然の夕立が去った後、逆光に輝く水蒸気の淡いベールが、主役を引き立ててくれた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/21 08:20
ナッパ服(2)
ナッパ服(2) ファインダー越しに見るその光景は、あちこちの機関区を訪れた少年時代に戻ったよう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/17 08:22
農繁期(2)
農繁期(2) 湖北の田圃に水が張られると、水鏡に一喜一憂することとなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/14 08:18
機材アーカイブ '96, 田村
機材アーカイブ '96, 田村 レンゲ畑越しに、ニコンF4+Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8S Newで狙うの図。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/10 08:21
過去“景”春の北びわこ(25)
過去“景”春の北びわこ(25) 「北びわこ」が走り始めた頃は、まさかこんな息の長い列車になるとは思っていなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/07 08:18
農繁期
農繁期 折り返し運転で機回しのポニーは、駅の外れで特急通過待避中。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/01 08:16
夢の跡
夢の跡 「SL大樹」運行開始に伴って東武鉄道鬼怒川温泉駅に移設されたのが、三次の転車台。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/27 08:21
あの日の少年 by ES-2
あの日の少年 by ES-2 ニコンのES-2購入の一番の理由は、ストリップフィルムホルダーが使えるようになったこと。これで、フィルムスキャナーでのスキャン結果に満足出来ない時、ポジのスリーブはもちろんのこと、ネガでも容易にリトライすることができる。そのES-2とフルサイズのデジイチとのコンビネーションで撮って、どうしてもレタッチし直してみたいモノクロネガがあった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2018/04/23 08:17
小浜線春愁(3)
小浜線春愁(3) '89年春の「味わいふれあい越前若狭」号は、始発・終着それぞれの駅に給水塔と転車台が まだ健在だった、敦賀-小浜間で運転された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/20 08:20
4月の別れ(9)
4月の別れ(9) これほどまで徹底的に綺麗に仕上げられた蒸機によるサヨナラ運転は、後にも先にも見たことがない。それは、自区最後の蒸機を送り出した、由緒ある関ヶ原越えの補機基地としての大垣区の誇りの現れだったのかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/16 08:16
犀川堤の春 '88 by ES-2
犀川堤の春 '88 by ES-2 半年以上も前にポチッたというのに、今頃になってようやく手元に届いたニコンのフィルムデジタイズアダプター、ES-2。 “試し撮り”は、段ボール箱の中からたまたま取り出したスライドファイルの、一番最初のコマにした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/12 08:21
ナッパ服
ナッパ服 子供の頃から、ナッパ服はずっと憧れだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/09 08:17
草津の朝(10)
草津の朝(10) 草津の転車台は、大きな蒸機がはみ出しそうな片隅の狭いスペースにあった。 だから、28mmで撮ったのを覚えている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/06 08:19
江の川無煙無残
江の川無煙無残 そもそも無機的な機械。その機械に勝手に有情を期待するも、見事に裏切られた場合、 ○○川無煙無情と言うそうな。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/03 08:16
仔馬の花道(2)
仔馬の花道(2) 日差しにちょっぴり暖かさを感じる、3月のなごり雪。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/30 08:16
仔馬の花道
仔馬の花道 北びの仕業だって、頑張る時は頑張るさ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/27 08:20
春寒
春寒 気の早い一本の桜が、ちょっぴりフライングだったのは、C11の白煙が物語っている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/23 08:17
春便り
春便り 本音を言うと降雪を期待していた3月の重連。でも、これはこれでいいじゃないか・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/19 08:11
逆機の構図(13)
逆機の構図(13) オリジナル塗色のぶどう色と青が混在した旧客を、逆機のタンク機が牽引する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/16 08:20
北びわこ、重連の頃(21)
北びわこ、重連の頃(21) いざ出陣! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/13 08:15
最北澄清
最北澄清 利尻はつくづく神秘的な山だと思う。天北線でキューロクを撮り終えた後、薄曇りの空を ふと見上げたら、思いもよらず頭を出していたかと思えば、より近くを走る宗谷本線でも 晴れた日に全く姿を見せないこともあった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/09 08:21

続きを見る

トップへ

月別リンク

銀『塩』鐵道の夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる