銀『塩』鐵道の夜

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼の地は今… SRT101北帰行 - 由仁 -

<<   作成日時 : 2017/04/01 09:12   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

栗シリーズのトップバッター栗沢には少々長居し過ぎてしまったこともあり、岩見沢から南下を始めたばかりだというのに早くも感傷的“各駅停車”の様相を呈してきてキリがないので、取り敢えず隣の栗丘は後でゆっくり訪れることにして、その次の栗山はパスすることにした。

そしてやってきたのは、ここだけは外せない思い出多き由仁。時折り激しく雪が降る追分方のオーバークロスから駅を眺めると、炎天下にもかかわらず盛大な煙を吐いて発車していった、あの夏の日のD51の記憶が甦った。

【上】 暑い日だった。寒い時期なら、この何倍ものボリュームのスチームでさぞかし感動的なシーンであろうことは想像に難くない、D51566 [岩一] 迫力の発車シーン。 / Minolta SR-T101 135mm F3.5 / Neopan SSS / Jul.'75

【下】 線路両側の木々がこれほどまで成長していたのには正直驚いた。季節違いの画でピンとこない向きには、正真正銘の貴重な42年前の2月厳冬との比較はこちらでどうぞ・・・安全運行の要、ポイントは今も昔もしっかりと融雪・除雪されている。 / Nikon D5100 16-85mm F3.5-5.6 / Feb.'17        【上下共】 室蘭本線 由仁 


画像

▼銀『塩』鐵道の夜も参加中▼
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
◆SL・鉄道写真ブログ◆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ついに由仁ご登場ですね。
リンクいただきありがとうございます。
しかし、これだけ樹木が成長しましたか。感無量とはこのことです。
リンクいただいた写真はクリックしても
拡大表示しないですねー。せっかくだから貼りなおすかな。
マイオ
2017/04/02 10:58
マイオさん
コメントありがとうございます。そしてわざわざ貼り直ししていただいて恐縮です。
由仁は「先ずは」ここからですが、この後また貼り直しを催促する?ような展開になったら、ごめんなさい。
桜の開花の時期だというのに、雪の写真ばかりUPするのは初めてです。
なかなか追分にたどり着けませんね(笑)。
author
2017/04/02 22:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
彼の地は今… SRT101北帰行 - 由仁 - 銀『塩』鐵道の夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる