アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「北びわこ秋」のブログ記事

みんなの「北びわこ秋」ブログ

タイトル 日 時
8th Anniversary 撮影余話(1)
8th Anniversary 撮影余話(1) 最近はコメントを頂戴した際に、看板に偽りあり・・・とイジられることが時々あります(笑)。看板とはblogタイトルに「銀塩」を掲げていること、にもかかわらず、その背景写真にはデジタル画を比較的多く登場させているからですが、当の本人は罪悪感のかけらもなく、極端にトリミングしたり彩度をイジったりして遊んで喜んでいるので、尚更始末に負えません。ということで、前年UPした記事を振り返ることにしているお正月、今年は拙blogのタイトルバック、カバー写真を2-3枚取り上げてみたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/01 09:09
過去“景”秋の北びわこ(16)
過去“景”秋の北びわこ(16) 晩秋の「北びわこ」運転日。いつものように、このドラマで瀬田川の夜が明ける。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/23 19:35
過去“景”秋の北びわこ(15)
過去“景”秋の北びわこ(15) あの頃は、果たしてどれだけ逆機のことを意識して、C56と向き合っていただろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/09 21:07
過去“景”秋の北びわこ(14)
過去“景”秋の北びわこ(14) 昭和なシーンが期待できた、機回し線での暫しの待避。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/12 08:13
なんだか煙たいワン
なんだか煙たいワン ご主人様と、いつもの楽しい散歩道。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/04 08:15
過去“景”秋の北びわこ(13)
過去“景”秋の北びわこ(13) どこまでも青く高い秋の空に、高月発車の歯切れの良いドラフトが響く。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2018/10/01 08:07
還らぬ旅路
還らぬ旅路 決して満たされることなく、空虚に過ぎゆくだけかに思えた蒸機全廃後の年月。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2018/05/28 08:22
秋を探して(7)
秋を探して(7) 秋晴れの下、稲刈りの終わった田んぼの向こうに見える湖北らしい風景と ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/27 08:11
秋を探して(6)
秋を探して(6) 小娘のチラリズム、艶やかに。見慣れた風景を、霜月の色が意外と饒舌に演出してくれる・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/10 19:34
秋を探して(5)
秋を探して(5) 色づきも落葉の具合も、いい塩梅。あとは煙のトッピングを添えるだけ。 長い直線が続くこの区間、この地点ではまだ力行しているはずなのだが・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/31 08:21
単回百景, 秋(2)
単回百景, 秋(2) 送り込み回送のスジが遅くなってからは、この辺りで逆光側から狙うことも少なくなってしまった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/28 12:05
単回百景, 秋
単回百景, 秋 幻想的な光景の中、思いがけない力行。リモートレリーズを握る手が震える・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/13 08:16
秋を探して(4)
秋を探して(4) 澄んだ空気と斜光線で強調される輪郭に、この季節ならではの魅力を感じ、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/04 08:18
秋を探して(3)
秋を探して(3) 晩秋になると、よく狙ったこのポイント。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/28 08:17
過去“景”秋の北びわこ(13)
過去“景”秋の北びわこ(13) 上りの「北びわこ」も、各駅停車で運転されていた頃。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/21 08:03
秋を探して(2)
秋を探して(2) 週毎に移ろう季節の色彩を愛でる、秋の北びわこ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 08:13
ドラマの余韻
ドラマの余韻 送り込みの牽引機が、DD51からEF65PFに変わった時は随分と落胆したものだ。 ところがそのスジが石山停車に変更されてからは、それを補って余りある新たな ドラマが生まれた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/27 08:19
過去“景”秋の北びわこ(12)
過去“景”秋の北びわこ(12) その広大なヤードで、長く東西南北に分断されてきた米原も、あちこちから 道路工事の槌音が聞こえるようになった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/24 08:20
秋宵
秋宵 送り込みと返却の表情の違いを見ると、人間に最も近い機械と言われるのも頷ける。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/15 09:02
モノトーンの秋
モノトーンの秋 このススキがなんとなく気になって、線路端から見上げることにした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/12 08:22
秋を探して
秋を探して 移り行く秋を週毎に実感できる期間設定で、今年も走ってくれる北びわこ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/09 08:35
15:59のドラマ, 秋(4)
15:59のドラマ, 秋(4) 北西の季節風が運ぶ雨雲と晴れ間が交互にやってきて、いよいよ湖北の暗く長い冬の訪れを予感させる、寒い午後だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/01 19:36
清々しい朝
清々しい朝 秋も走ってくれた、運行初年度の北びわこ。この日は素晴らしくクリアな朝だったので、逆光を承知の上で、湖北らしい風景を1枚押さえておこうと思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/29 21:02
秋、ふたたび(8)
秋、ふたたび(8) 「北びわこ」で、最も光と色彩に溢れる季節の到来。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/18 00:12
秋、ふたたび(7)
秋、ふたたび(7) 色づき始めた木々、日に日に短くなる秋の日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/09 08:25
過去“景”秋の北びわこ(11)
過去“景”秋の北びわこ(11) 湖国暮色。比良山系に沈む夕日をイメージするも、思い通りにはならなかった、この日の西の空・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/06 08:24
秋、ふたたび(6)
秋、ふたたび(6) ホームの端から外れる河毛の発車は、可愛いギャラリーが多かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/26 22:33
秋、ふたたび(5)
秋、ふたたび(5) 小兵C56の煙では、決して描き尽くせない、広くて高い秋空のキャンバス。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/20 23:54
15:59のドラマ, 秋(3)
15:59のドラマ, 秋(3) 終着目前。まるで鼻歌交じりで、あの15時59分坂田発車の迫力も何処へやら。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/14 20:37
秋、ふたたび(4)
秋、ふたたび(4) 猛暑の夏との寒暖差のせいだろうか、運行開始初年度の紅葉は綺麗だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/05 23:02
15:59のドラマ, 秋(2)
15:59のドラマ, 秋(2) 表情豊かな夕暮れ。迫る宵闇に追われるように、家路を急ぐ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/30 22:33
逆機の構図(11)
逆機の構図(11) ここは「逆機」の蒸機、それもテンダー機の牽引する上り客レが、日本で一番似合うべき区間。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/27 22:25
静寂の宵(3)
静寂の宵(3) みるみるうちに苦しくなる露出。秋の陽はつるべ落とし・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/21 22:40
15:59のドラマ, 秋
15:59のドラマ, 秋 1号、2号そして3号と、思い思いの撮影地で一日を過ごした同志達も、日が短いこの季節は、最後に此処に集まってくるのが定番だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/18 22:15
冬の足音
冬の足音 川音にドラフトをかき消されながらも、予想通りの白煙を棚引かせて、足早にC56が走り去っていった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/15 22:50
一瞬の邂逅
一瞬の邂逅 東海道新幹線開業50周年、そして来年は「北びわこ」も20周年。その約20年間の撮影チャンスの中で、こんなシーンと出会えたのは、たった一度きり。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/12 22:03
秋、ふたたび(3)
秋、ふたたび(3) 湖北各駅の名所をイメージした、主張し過ぎないラッピングが好ましかった12系。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/09 23:00
跨線橋のある風景
跨線橋のある風景 古き良き昭和の面影を現代に伝える、蒸機そして客車列車の名脇役。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/06 22:30
秋、ふたたび(2)
秋、ふたたび(2) ちっぽけな秋すら、見つけることが難しくなったような気がする、近年の湖北。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/30 19:34
塔のある里
塔のある里 山本山の麓、ゴシック様式の尖塔が異彩を放つ、東阿閉の里を望む。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/27 20:32
静寂の宵
静寂の宵 運行開始初年度、秋の「北びわこ」。12系客車と共に、梅小路へ帰投する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/24 22:30
逆機の構図(10)
逆機の構図(10) 日本の秋には、やはり小型のモーガル機が相応しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/29 20:18
逆機の構図(9)
逆機の構図(9) 男の戦場。前方を注視する、六つの真剣な眼差し・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/26 21:16
過去“景”秋の北びわこ(10)
過去“景”秋の北びわこ(10) 趣のある瓦屋根越しに望むC56。北国街道の古い家並みと絡めて撮れる場所を探して、見つけたこの場所。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/23 21:53
過去“景”秋の北びわこ(9)
過去“景”秋の北びわこ(9) 群生するススキ。対照的に、構内のはずれでポツンとたたずむC56の孤影。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/19 20:06
過去“景”秋の北びわこ(8)
過去“景”秋の北びわこ(8) 陽が短くなるのを待ちきれず、ハーフNDで遊んでみる。上り列車が回送ではなかった頃・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/29 21:30
逆機の構図(8)
逆機の構図(8) 車窓の景色は、午後の斜光に輝き揺れて・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/28 20:11
逆機の構図(7)
逆機の構図(7) 坂田発車直後のC56の息遣いを、スハフ12の"特等席"から間近に感じる乗客。特徴的な切り欠きテンダ越しに前方を注視する乗務員・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/26 20:33
過去“景”秋の北びわこ(7)
過去“景”秋の北びわこ(7) シラサギ舞う朝の天の川。静寂を破って、C56の歯切れのいいドラフトが響く・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/25 19:22
逆機の構図(6)
逆機の構図(6) 虎姫進入。古き良き国鉄時代を思い起こさせてくれる、こんな素敵な光景があった頃・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/24 19:07
過去“景”秋の北びわこ(6)
年々季節感が失われていく沿線風景。運行開始の年に見つけた、秋の気配。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/01 07:35
過去“景”秋の北びわこ(5)
いつも迫力満点の下りの河毛発車。この日は強風に煽られた煙で、少々うるさい背景もすっきり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/07 21:15
過去“景”秋の北びわこ(4)
お堂のそばで見つけたコスモスを前景に、アウトフォーカス気味にC56を狙う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/06 21:07
過去“景”秋の北びわこ(3)
蒸機列車の終点ではあたりまえの光景だった、機回しでさえ過去のものになろうとは・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/29 00:16
過去“景”秋の北びわこ(2)
北国街道木之本宿。古い家並みの瓦屋根と、機回し中のC56のボイラーが、朝の逆光に輝く・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/27 20:30
過去“景”秋の北びわこ(1)
機回しを待つC56160[梅]が、構内のはずれにポツンとたたずむ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/26 22:46
逆機の構図(2)
大井川から姿を消して、クローズアップされている逆機牽引。北陸線の「北びわこ」でも、見られなくなって 久しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/18 20:52

トップへ | みんなの「北びわこ秋」ブログ

銀『塩』鐵道の夜 北びわこ秋のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる