アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「北陸本線」のブログ記事

みんなの「北陸本線」ブログ

タイトル 日 時
走り始めたD51に想う(4)
走り始めたD51に想う(4) 本来は簡易線用で場違いに思えた前任のC56160はもちろんのこと、C571と比べても、新参のD51200の方が「北びわこ」の仕業、そして鉄道の街・米原にごく自然に馴染んでいるように映るのには、実は理由がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/04/04 23:50
番外編2019春 「3週間前の“今日”へ」 - 看板に偽りあり -
番外編2019春 「3週間前の“今日”へ」 - 看板に偽りあり - 拙blogとしては一番思い入れのある、あの「夕張線」が無くなる!という一大事の日だというのに、我ながら何やってんだかと情けなくもなりますが、敢えて番外編2019春の続編です。残り3カットを下記の期間限定でタイトルバックにUPします。(※タイトルバック画像はPC版しか表示されません。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2019/03/31 23:16
北びわこ、重連の頃(22)
北びわこ、重連の頃(22) ハンノキの里に、湖北の冬の終わりを告げる二重奏が響く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/03/08 23:48
過去“景”冬の北びわこ(5)
過去“景”冬の北びわこ(5) きっと数十年前の冬晴れの日も、こうやって跨線橋のある湖畔の駅を見下ろして、 逆機で発車していくD50やD51のことを優しく見守っていたことだろう・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/02/12 08:10
8th Anniversary 撮影余話(1)
8th Anniversary 撮影余話(1) 最近はコメントを頂戴した際に、看板に偽りあり・・・とイジられることが時々あります(笑)。看板とはblogタイトルに「銀塩」を掲げていること、にもかかわらず、その背景写真にはデジタル画を比較的多く登場させているからですが、当の本人は罪悪感のかけらもなく、極端にトリミングしたり彩度をイジったりして遊んで喜んでいるので、尚更始末に負えません。ということで、前年UPした記事を振り返ることにしているお正月、今年は拙blogのタイトルバック、カバー写真を2-3枚取り上げてみたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2019/01/01 09:09
過去“景”秋の北びわこ(15)
過去“景”秋の北びわこ(15) あの頃は、果たしてどれだけ逆機のことを意識して、C56と向き合っていただろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/11/09 21:07
過去“景”秋の北びわこ(14)
過去“景”秋の北びわこ(14) 昭和なシーンが期待できた、機回し線での暫しの待避。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/12 08:13
なんだか煙たいワン
なんだか煙たいワン ご主人様と、いつもの楽しい散歩道。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/04 08:15
過去“景”秋の北びわこ(13)
過去“景”秋の北びわこ(13) どこまでも青く高い秋の空に、高月発車の歯切れの良いドラフトが響く。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2018/10/01 08:07
ED70残照
ED70残照 国鉄蒸機が、本州から姿を消そうとしていた頃。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/10 08:01
過去“景”夏の北びわこ(20)
過去“景”夏の北びわこ(20) 主役の入線・連結を待ちわびた人、人、そしてまた人。 こうして見ると、スマホで撮影する人は疎か、携帯を構える姿さえ皆無なのが却って新鮮に思える。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2018/08/28 08:20
過去“景”夏の北びわこ(19)
過去“景”夏の北びわこ(19) こんなオーソドックスな立ち位置から撮ったのは、23年前のこの時だけかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/10 08:16
過去“景”夏の北びわこ(18)
過去“景”夏の北びわこ(18) じりじりと、真夏のトップライトが照りつけて、自然と水辺が恋しくなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/03 08:20
ナッパ服(3)
ナッパ服(3) 運行開始当時の「北びわこ」では、安全確認要員を含めた乗務員の方々は、 全員ナッパ服風の、肩章のある紺の制服を着用していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/18 08:18
ボンネット特急の頃(6)
ボンネット特急の頃(6) クラクラと目眩がしそうな猛暑の中、C56単機による試運転が始まった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/13 08:21
番外編 「1週間前の“今日”へ」 - 看板に偽りあり -
番外編 「1週間前の“今日”へ」 - 看板に偽りあり - 昭和93年5月27日、1週間前の今日。43年前にも北の大地を彷徨っていた3人が、ひょんなことから今度は近江の地に集うことになった。そう、この日はC56160の本線運行最終日だったのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 18

2018/06/03 06:08
過去“景”春の北びわこ(26)
過去“景”春の北びわこ(26) 突然の夕立が去った後、逆光に輝く水蒸気の淡いベールが、主役を引き立ててくれた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/21 08:20
農繁期(2)
農繁期(2) 湖北の田圃に水が張られると、水鏡に一喜一憂することとなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/14 08:18
機材アーカイブ '96, 田村
機材アーカイブ '96, 田村 レンゲ畑越しに、ニコンF4+Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8S Newで狙うの図。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/10 08:21
過去“景”春の北びわこ(25)
過去“景”春の北びわこ(25) 「北びわこ」が走り始めた頃は、まさかこんな息の長い列車になるとは思っていなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/07 08:18
農繁期
農繁期 折り返し運転で機回しのポニーは、駅の外れで特急通過待避中。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/01 08:16
仔馬の花道(2)
仔馬の花道(2) 日差しにちょっぴり暖かさを感じる、3月のなごり雪。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/30 08:16
仔馬の花道
仔馬の花道 北びの仕業だって、頑張る時は頑張るさ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/27 08:20
北びわこ、重連の頃(20)
北びわこ、重連の頃(20) 天野川堤へ駆け上がる坂道。春近しを思わせる空に、濃淡二色の煙が立ち上る・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/16 08:18
北びわこ、重連の頃(19)
北びわこ、重連の頃(19) 夜半の雪も止み、国道沿いの木々はまるで樹氷を纏ったよう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/12 08:16
7th Anniversary 撮影余話(2)
7th Anniversary 撮影余話(2) 廃線や施設の廃止を伴わなくても、鉄道を取り巻く風景や車両・駅舎等の更新によって、風情がなくなってしまうのは最近特に感じる事です。昨年9月に取り上げた湖北・余呉湖畔のこの光景もその一つと言えるでしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/05 08:19
秋を探して(7)
秋を探して(7) 秋晴れの下、稲刈りの終わった田んぼの向こうに見える湖北らしい風景と ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/27 08:11
秋を探して(6)
秋を探して(6) 小娘のチラリズム、艶やかに。見慣れた風景を、霜月の色が意外と饒舌に演出してくれる・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/10 19:34
秋を探して(5)
秋を探して(5) 色づきも落葉の具合も、いい塩梅。あとは煙のトッピングを添えるだけ。 長い直線が続くこの区間、この地点ではまだ力行しているはずなのだが・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/31 08:21
交直接続の頃(2)
交直接続の頃(2) C622牽引の白鷺号を大阪まで撮りに行ったこの日。米原で出会った海坊主のトップナンバーは、スワローエンゼルに負けず劣らずの存在感で、写欲をくすぐった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/25 08:25
秋を探して(4)
秋を探して(4) 澄んだ空気と斜光線で強調される輪郭に、この季節ならではの魅力を感じ、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/04 08:18
秋を探して(3)
秋を探して(3) 晩秋になると、よく狙ったこのポイント。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/28 08:17
ボンネット特急の頃(5)
ボンネット特急の頃(5) 「雷鳥」なき後、米原回りの主役は、「しらさぎ」そして「加越」。国鉄色の485/489系特急が、 湖北路に最後の輝きを放っていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/25 08:17
過去“景”秋の北びわこ(13)
過去“景”秋の北びわこ(13) 上りの「北びわこ」も、各駅停車で運転されていた頃。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/21 08:03
秋を探して(2)
秋を探して(2) 週毎に移ろう季節の色彩を愛でる、秋の北びわこ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 08:13
余呉晩夏
余呉晩夏 「北びわこ」運転区間延伸と、転車台設置の話はボツになってよかったんだ・・・ ふとそんなことさえ考えてしまう、静かな余呉湖畔の佇まい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/09 08:48
機材アーカイブ '95, 田村
機材アーカイブ '95, 田村 田村山から俯瞰するのは、衝撃的なC571牽引「長浜楽市」号以来7年振り。超下手くそな流し撮りを補うためにシネ用雲台を取り付けたスリックマスターDXには、新宿西口某店で清水の舞台から飛び降りるような、ある種罪悪感にも似た心境で購入したニコンF4が鎮座している。レンズは、全幅の信頼を置いていたAi AF Nikkor ED 180mm F2.8S。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/26 12:11
北びわこ、試運転の夏(6)
北びわこ、試運転の夏(6) この日の試運転は、田村山から狙う。清々しい朝の空気と、琵琶湖の青さが実に心地良い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/23 08:13
北びわこ、試運転の夏(5)
北びわこ、試運転の夏(5) 絶気でホッとひと息つくシーンも絵になる。稲穂の絨毯の中の長い直線を滑るように走る・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/15 08:37
北びわこ、試運転の夏(4)
北びわこ、試運転の夏(4) こんもりとした小高い丘のように見える堤防は、高時川が天井川である証。 その向こうには、東阿閉の集落とそのランドマークの尖塔が望める。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/12 07:23
北びわこ、試運転の夏(3)
北びわこ、試運転の夏(3) その後何度も撮ることになるこの場所で、いきなり400mmで冒険してみる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/09 08:18
北びわこ、試運転の夏(2)
北びわこ、試運転の夏(2) 22年前の試運転時にハッと思ってから、その最初のイメージを画像に定着できないままでいる場所が 未だにいくつかある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/31 08:26
北びわこ、試運転の夏
北びわこ、試運転の夏 単機による試運転が終わると、同じスジで12系客車を連結した本格的な試運転が 始まった。ヘッドマークがなく、今ほど金ピカ厚化粧ではないのも好ましい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/21 08:20
北びわこ、重連の頃(18)
北びわこ、重連の頃(18) 芽吹きの築堤を駆ける、3月の重連。春も駆け足、すぐそこに・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/08 08:03
過去“景”冬の北びわこ(4)
過去“景”冬の北びわこ(4) 鬼気迫る力行。アップテンポなドラフトと重々しい汽笛が、湖北の寒空に響く・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/05 09:24
北びわこ、重連の頃(17)
北びわこ、重連の頃(17) 春近しを思わせる日没前の柔らかい光の中、一日の仕業を無事終えて、足取りも軽く・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/27 08:01
過去“景”冬の北びわこ(3)
過去“景”冬の北びわこ(3) 日本最古の旧駅舎に負けず劣らず、少し前まではこんな趣きある現役跨線橋の情景が見られた・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/24 08:04
北びわこ、重連の頃(16)
北びわこ、重連の頃(16) 昔ながらの跨線橋と逆機の重連を絡めて、交直接続の頃を再現してみたいと思ったが、 何かがおかしい。そう、あまりにも構内がガランとしているのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/15 08:25
過去“景”冬の北びわこ(2)
過去“景”冬の北びわこ(2) 蒸気機関車の迫力を、文字通り手に取るように体感できる特等席。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/03 08:21
過去“景”冬の北びわこ
過去“景”冬の北びわこ その大動輪の躍動を、遮る人工物などなく堪能できたあの頃。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/19 21:08
D51793のこと(2)
793号機が長浜駅にやってきたのは、昭和45年の秋のことだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/14 07:43
モノトーンの秋
このススキがなんとなく気になって、線路端から見上げることにした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/12 08:22
秋を探して
移り行く秋を週毎に実感できる期間設定で、今年も走ってくれる北びわこ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/09 08:35
過去“景”夏の北びわこ(16)
坂田や河毛ならまだしも、田村を通過する最近の「北びわこ」には、少なからず違和感を覚えてしまう。 昔は機関車付け替えのため、客車列車は優等列車でも例外なく田村駅に停車したものだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/21 08:22
交直接続の頃
幸いなことに、田村を取り巻く風景は今も往時と大きくは変わっていない。 変わったのは、交直接続の使命を終えた駅の機能そのもの。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/18 08:37
過去“景”夏の北びわこ(15)
当時既に湖北の絶滅危惧の典型だった、せっかくのハンノキだというのに どうして、もっとちゃんと撮っておかなかったのか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/09 08:22
過去“景”夏の北びわこ(14)
特急通過待ちの間、顔見知りの助役氏と、しばし談笑。この日のキャブ内は 管理職と思しき年配の添乗員さんで満員のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/03 08:21
D51793のこと
現在は長浜鉄道スクエアに屋内保存されている、D51793。 当初は市内の豊公園に屋外展示されていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/31 08:20
過去“景”夏の北びわこ(12)
終着駅の外れ。北国街道木之本宿の町並みに溶け込んでいた、 C56の機回しの光景。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/25 08:21
稲丈伸びて
あれれ、20年前もやっぱり北びはスカび?発車直後の勇ましいドラフト とは裏腹の、当時としては予想外の完全無煙ぶり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/16 08:34
盆間近
ご先祖様は目を細めて見物していらっしゃるのか、 はたまた、煙たがっておられるのか・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/13 07:18
田植えの頃(3)
交直接続のDLが旧客を牽いていた頃は、この地で麦畑を目にすることになろうとは 想像すらできなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/24 08:26
田植えの頃(2)
一面に広がる水の張られた田に、汽笛とドラフトが響く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/15 08:21
湖北の主役
華があるライトパシ。来年度以降の主役の座は、果たしてどのカマが射止めるのか・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/09 08:24
田植えの頃
田植えの時期。小さな鉄橋に掲げられた横断幕は、てっきり「濁水防止」と思ったら この小川ではコアユがよく釣れるのだろうか、「感電注意」だった。いずれにしても、 濁水が流れ込んでは、コアユも遡上しないだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/06 08:25
15:59のドラマ, 秋(4)
北西の季節風が運ぶ雨雲と晴れ間が交互にやってきて、いよいよ湖北の暗く長い冬の訪れを予感させる、寒い午後だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/01 19:36
清々しい朝
秋も走ってくれた、運行初年度の北びわこ。この日は素晴らしくクリアな朝だったので、逆光を承知の上で、湖北らしい風景を1枚押さえておこうと思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/29 21:02
秋、ふたたび(8)
「北びわこ」で、最も光と色彩に溢れる季節の到来。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/18 00:12
木枯らし吹く日
この日「北びわこ」のロケハンをしていると、やけに頻繁に特急のタイフォンが聞こえてくることに気づく。迂回だ! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/12 10:06
秋、ふたたび(7)
色づき始めた木々、日に日に短くなる秋の日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/09 08:25
逆機の構図(13)
昼なお暗い、緑の小径。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/15 20:03
北びわこ, 20年前の夏(5)
竹生島、観光船、下坂の大仏さん・・・見慣れた湖北の夏の風景に、蒸気機関車が加わったあの年。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/31 08:02
北びわこ, 20年前の夏(4)
12系の車内にはもちろん、田村山から見渡しても人影はなかった、静かな試運転の朝。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/19 08:04
北びわこ, 20年前の夏(3)
この区間に細々と残っていたハンノキには、流し撮りで架線柱やスハフ12のJRマークを目立たなくするのにも、一役買ってもらった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/13 08:40
北びわこ, 20年前の夏(2)
定時。まるで先導するかのように、ぴったり歩調を合わせて1台のバイクが現れ、単機のC56が続く。よく見ると、乗務員に加えて試運転の添乗員で、狭いキャブの中は大混雑のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/07 08:39
北びわこ, 20年前の夏
夢のようなC571牽引の長浜楽市号から7年後、再び北陸線に奇跡が起こったのは、今からちょうど20年前の8月のことだった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/01 09:05
過去“景”春の北びわこ(24)
直流化後の、あのケバケバしいポールなど無かった頃。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/25 09:48
過去“景”春の北びわこ(23)
水温む春、河毛の里に汽笛が響く。逆機のポニーが、よく似合ったあの頃・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/10 08:08
北びわこ、重連の頃(15)
春近し。高時川への築堤を駆け上がる二両の足取りも、心なしか軽やか・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/27 08:02
15:59のドラマ, 冬
雪雲優勢。北風が煙を押し戻し、二両の加速を追い越していく・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/24 22:47
北びわこ、重連の頃(14)
坂田発車と同時に、二条の煙も北西の季節風に大きく煽られる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/21 23:15
0系のいる光景(3)
奇しくも、あの蒸機客レ最終日と同じ、12月14日の日曜日を最後に引退して以来、二度とその雄姿を見ることができなくなってしまった0系。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/20 23:23
天気晴朗ナレドモ
快晴無風で「逆さ伊吹」もバッチリ。準備万端、さぁいつでも来いっ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/01 22:51
秋、ふたたび(6)
ホームの端から外れる河毛の発車は、可愛いギャラリーが多かった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/26 22:33
秋、ふたたび(5)
小兵C56の煙では、決して描き尽くせない、広くて高い秋空のキャンバス。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/20 23:54
15:59のドラマ, 秋(3)
終着目前。まるで鼻歌交じりで、あの15時59分坂田発車の迫力も何処へやら。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/14 20:37
秋、ふたたび(4)
猛暑の夏との寒暖差のせいだろうか、運行開始初年度の紅葉は綺麗だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/05 23:02
15:59のドラマ, 秋(2)
表情豊かな夕暮れ。迫る宵闇に追われるように、家路を急ぐ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/30 22:33
逆機の構図(11)
ここは「逆機」の蒸機、それもテンダー機の牽引する上り客レが、日本で一番似合うべき区間。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/27 22:25
15:59のドラマ, 秋
1号、2号そして3号と、思い思いの撮影地で一日を過ごした同志達も、日が短いこの季節は、最後に此処に集まってくるのが定番だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/18 22:15
冬の足音
川音にドラフトをかき消されながらも、予想通りの白煙を棚引かせて、足早にC56が走り去っていった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/15 22:50
一瞬の邂逅
東海道新幹線開業50周年、そして来年は「北びわこ」も20周年。その約20年間の撮影チャンスの中で、こんなシーンと出会えたのは、たった一度きり。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/12 22:03
秋、ふたたび(3)
湖北各駅の名所をイメージした、主張し過ぎないラッピングが好ましかった12系。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/09 23:00
跨線橋のある風景
古き良き昭和の面影を現代に伝える、蒸機そして客車列車の名脇役。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/06 22:30
秋、ふたたび(2)
ちっぽけな秋すら、見つけることが難しくなったような気がする、近年の湖北。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/30 19:34
塔のある里
山本山の麓、ゴシック様式の尖塔が異彩を放つ、東阿閉の里を望む。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/27 20:32
逆機の構図(10)
日本の秋には、やはり小型のモーガル機が相応しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/29 20:18
逆機の構図(9)
男の戦場。前方を注視する、六つの真剣な眼差し・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/26 21:16
過去“景”秋の北びわこ(10)
趣のある瓦屋根越しに望むC56。北国街道の古い家並みと絡めて撮れる場所を探して、見つけたこの場所。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/23 21:53
過去“景”秋の北びわこ(9)
群生するススキ。対照的に、構内のはずれでポツンとたたずむC56の孤影。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/19 20:06
過去“景”春の北びわこ(22)
霧と黄砂の合作カモフラージュのおかげで、12系のハコでもどこか昭和の蒸機通勤通学列車の風情を感じた朝・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/02 19:04
過去“景”春の北びわこ(21)
ゴールデンウィーク終盤、とうとう降り出した雨。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/31 21:00
過去“景”春の北びわこ(20)
この年、田村に出現した見事な菜の花畑。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/29 21:37
過去“景”秋の北びわこ(8)
陽が短くなるのを待ちきれず、ハーフNDで遊んでみる。上り列車が回送ではなかった頃・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/29 21:30
逆機の構図(8)
車窓の景色は、午後の斜光に輝き揺れて・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/28 20:11
逆機の構図(7)
坂田発車直後のC56の息遣いを、スハフ12の"特等席"から間近に感じる乗客。特徴的な切り欠きテンダ越しに前方を注視する乗務員・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/26 20:33
過去“景”秋の北びわこ(7)
シラサギ舞う朝の天の川。静寂を破って、C56の歯切れのいいドラフトが響く・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/25 19:22
逆機の構図(6)
虎姫進入。古き良き国鉄時代を思い起こさせてくれる、こんな素敵な光景があった頃・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/24 19:07
過去“景”秋の北びわこ(6)
年々季節感が失われていく沿線風景。運行開始の年に見つけた、秋の気配。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/01 07:35
鳩原の秋(2)
どうも好きになれないトワイライト塗色のEF81も、黄葉と緑が交錯するこの季節は、鳩原の景色にすんなり溶け込んで快走・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/17 05:58
鳩原の秋
色づき始めた鳩原ループを、上り雷鳥が駆け上がってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/14 07:41
過去“景”夏の北びわこ(11)
かつて交直連絡のD50やD51が闊歩したこの区間は、逆機の蒸機列車がよく似合う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/14 07:26
過去“景”夏の北びわこ(10)
色づき始めた稲穂の波、見下ろす伊吹山。八幡神社の鎮守の杜に、ドラフトが木霊する・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/13 07:28
過去“景”夏の北びわこ(9)
上り列車が虎姫を発車してすぐのこの辺り、車窓からいくつかの寺社が見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/09 10:19
過去“景”夏の北びわこ(8)
規則正しく並んだハンノキの間から、逆機のC56が見え隠れする・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/08 08:52
愛車アーカイブ '73, 米原
通っていた高校は、幸い「三ない運動」とは無縁だった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/07 06:44
汝と共に生きん(2)
鉄道の町、米原に最後まで残った交直接続の煙も、ヨンサントオで消えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/06 07:28
汝と共に生きん(1)
ときどきぶらりと会いに行った、D50249[米]の煙室扉・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/05 07:26
過去“景”夏の北びわこ(7)
2週間経って慣れてきたC56は、試運転時とは打って変わって、そろそろ”スカびわこ”の本領発揮か!? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/04 07:26
過去“景”夏の北びわこ(6)
運行開始初年度の夏の「北びわこ」は、9月に入っても運転された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/03 07:22
ボンネット特急の頃(4)
しらさぎ7号が、伊吹山の麓を駆け抜けていく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/01 07:23
ボンネット特急の頃(3)
姉川橋梁。一瞬、名残りの菜花を愛でながら、しらさぎ4号は一路名古屋を目指す・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/31 07:23
過去“景”春の北びわこ(17)
このレトロな跨線橋は、近代的な大学キャンパスに隣接するようになった今も奇跡的に健在だが、見事なレンゲ畑は舗装されて面影もない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/26 08:40
過去“景”春の北びわこ(16)
校庭脇に咲いていた菜の花と「下坂の大仏さん」が、朝日に輝く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/25 07:23
過去“景”春の北びわこ(15)
神明神社踏切は、花々が咲き誇るこの季節がベストシーズン。その脇にある民家の庭先の木の新緑もキラキラ輝いて美しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/24 07:24
過去“景”春の北びわこ(14)
五月晴れ。田植えが終わったばかりの水田に映る、古い家並が美しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/23 06:12
過去“景”春の北びわこ(13)
この季節、水田には濁水防止ののぼりが掲げられようになり、田村を流れる小川から小鮎の魚影が消えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/22 07:26
過去“景”春の北びわこ(12)
「北びわこ」直前のスジの電車から降りた親子連れが、線路脇で汽車見物をする姿がよく見られた、河毛駅北方。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/21 07:25
ボンネット特急の頃(2)
菜花咲く高時川堤から、しらさぎ9号を遠望する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/16 07:21
ボンネット特急の頃(1)
季節の彩りに溢れた風景の中、特急色のボンネットが駆け抜けていく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/15 07:25
過去“景”春の北びわこ(11)
人工物が少なく、すっきりしていた頃の河毛。田植えの準備が終わった水田の中を、安全弁を吹いたままのC56が発車していく・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/12 07:40
過去“景”春の北びわこ(10)
緑の小窓から覗く、一面のレンゲ畑とポニー。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/11 06:45
過去“景”秋の北びわこ(5)
いつも迫力満点の下りの河毛発車。この日は強風に煽られた煙で、少々うるさい背景もすっきり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/07 21:15
過去“景”秋の北びわこ(4)
お堂のそばで見つけたコスモスを前景に、アウトフォーカス気味にC56を狙う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/06 21:07
過去“景”秋の北びわこ(3)
蒸機列車の終点ではあたりまえの光景だった、機回しでさえ過去のものになろうとは・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/29 00:16
過去“景”秋の北びわこ(2)
北国街道木之本宿。古い家並みの瓦屋根と、機回し中のC56のボイラーが、朝の逆光に輝く・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/27 20:30
過去“景”秋の北びわこ(1)
機回しを待つC56160[梅]が、構内のはずれにポツンとたたずむ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/26 22:46
逆機の構図(2)
大井川から姿を消して、クローズアップされている逆機牽引。北陸線の「北びわこ」でも、見られなくなって 久しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/18 20:52
機材アーカイブ '95, 虎姫
「北びわこ」が走り始めた頃の愛車は、シビックシャトル 1.6 RTi リミテッドエディション 4WD。 デザインとパッケージングは、今見ても先進的で、現行のフィットシャトルより新鮮にさえ感じる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/03 20:32
北びわこ、試運転の頃(4)
悪名高き(?)”スカびわこ”も、当時は真夏の単機でさえこの通り。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/02 20:18
北びわこ、試運転の頃(3)
木ノ本から折り返してきた逆機のC56が、単機で軽やかに駆ける・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/01 22:25
北びわこ、試運転の頃(2)
少なくなったとはいえ、当時は探せば沿線の所々にハンノキが見られ、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/26 16:59
北びわこ、試運転の頃(1)
快走するC56単機。16年前の夏、「北びわこ」の運行に先立って単機の試運転が実施された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/25 22:29
過去“景”春の北びわこ(8)
逆機のC56はもちろん、大仏を入れた引きが取れる構図も宅地化で過去のもの・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/25 21:43
過去“景”春の北びわこ(7)
この年、田村の長いホームのあたり一面に広がっていたれんげ畑・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/24 22:32
過去“景”春の北びわこ(6)
味のある木橋は、いつのまにか消えてしまっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/23 22:31
過去“景”春の北びわこ(5)
黒煙を吐き力行するC56160(梅)が、田植えが終わったばかりの水田にそのシルエッットを映す。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/08 21:43
過去“景”春の北びわこ(4)
昔ながらの跨線橋。乗降客が殆どいないホーム・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/07 21:23
過去“景”春の北びわこ(3)
圃場整備で、あっという間に姿を消してしまったハンノキ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/30 23:23
過去“景”春の北びわこ(2)
午後の上り北びわこ。この季節はまだ陽が高く、逆光にれんげ畑が輝く・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/29 22:57
北びわこ、重連の頃(13)
一日の仕業を終えた二両を、早春の斜陽が柔らかく照らす。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/10 21:18
北びわこ、重連の頃(12)
たくさんの人々の愛情で、たくさんの人々の夢と歓声を運ぶ重連。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/09 23:24
北びわこ、重連の頃(11)
「パパなんて、きしゃに夢中で大っきらーい。」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/08 23:15
北びわこ、重連の頃(10)
二条の煙と伊吹山との競演・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/28 21:40
北びわこ、重連の頃(9)
当時最新鋭だった、のぞみ用300系が淘汰されようとしている・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/27 21:29
北びわこ、重連の頃(8)
重連の息吹が朝の逆光に映えて美しい・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/26 22:37
北びわこ、重連の頃(6)
逆機の上り列車の前補機は当然の如くC56160。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/17 22:28
北びわこ、重連の頃(5)
まだ昔日の面影が残っていた頃の米原を力強く発車する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/16 21:48
北びわこ、重連の頃(4)
土日連日の重連。1/8sec.の流し撮りも、躊躇無くトライしたくなるような贅沢運用。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/15 21:52
北びわこ、重連の頃(3)
蒸機重連は律義にどの駅にも停車し、豪快な二声の汽笛と共に発車していった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/14 21:44
北びわこ、重連の頃(1)
久々のライトパシ登場で、今冬の「北びわこ」はいつになく盛り上がっているとか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/12 18:49

トップへ | みんなの「北陸本線」ブログ

銀『塩』鐵道の夜 北陸本線のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる