三重連の夏(4)

890723福用XD50-135-KM.jpg
ギンギラギンのトップライトを浴びて、眼下の列車は三重連なのかどうかも判らない。

メリハリのないコダクローム25の色調と同様の、不完全燃焼のあの夏の日・・・


【 大井川鐵道 福用-大和田 / Minolta XD 50-135mm F3.5 KM / Jul. '89 】


▼銀『塩』鐵道の夜も参加中▼
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
◆SL・鉄道写真ブログ◆

この記事へのコメント

2020年07月09日 05:01
のんびり気分になる良い画ですね。
ここは以前、アクセス方法が判らず断念した場所ですが、今では手前の樹木で視界が効きそうにありませんが。
author
2020年07月09日 20:31
AE86さん
コメントありがとうございます。

言われてみれば、確かに何となくAE86さん的な画づくりかも・・・(笑)

あの頃は俯瞰「命」で、俯瞰ならフィルムはKMがベストなどと思っていました。考えてみれば、あれからもう30年。今ではコダクロームやこの三重連の事を知っている人もそう多くはないんでしょうねぇ。