高原のお花畑

画像

蒸機が消えて、すっかりモティベーションを失っていた学生時代。

それでも、レンタカーにズームレンズといった秘密兵器の味を覚えて、仲間とワイワイがやがや、鉄道写真をもっと気楽に楽しむことに、ちょっぴり目覚めた時期でもあった。


【 小海線 小淵沢-甲斐小泉 / Minolta SR-T super 50-135mm F3.5 Plus-X / Jul.'78 】


▼銀『塩』鐵道の夜も参加中▼
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
◆SL・鉄道写真ブログ◆


この記事へのコメント

マイオ
2019年07月10日 12:33
「お花畑」「仲間と」「もっと気楽に」うーん、なんか意味深なキーワードが綴られてますね。孤高の鉄道撮影者はどこへ行ったのか!青春時代、ナンパしまくり、そして鼻血ブーの世界か!私にはもっとも縁遠い70年代後半のぜっきあいずさんワールド。続きが見逃せませんね~
author
2019年07月11日 19:39
マイオさん
か、喝ーッ!
あのね、どうしてそっちに話が行くの?
もっと気楽に・・・所詮非煙画は力が入ってないのがバレバレで、マイオさんのセノハチのようなお宝写真は出てきませんヨ。

あっぱれ~!
ちゃんと動くかどうかわからない投稿機能を立証していただいたマイオさんの鼻血ブーコメントを、今回のブログ改悪更新後のコメント第1号と認定し、ここにその物好き且つ勇気ある行動を称えます。