Winter Night Dreams 2019 - 看板に偽りあり -

Some digital photos from the Night Train, a special train run by Oigawa Railway Co., in the winter of 2019.

画像
③ Nikon D610 105mm F2.5 10sec. f5.6 ISO125 WB:Auto2 (Monochrome) Jan.'19

画像
② Nikon D610 180mm F2.8 4sec. f8 ISO125 WB:Auto2 Jan.'19

画像
① Nikon D700 50mm F1.4 1/125sec. f8 ISO200 WB:Cloudy (Landscape-cropped) Feb.'19


▼銀『塩』鐵道の夜も参加中▼
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
◆SL・鉄道写真ブログ◆


この記事へのコメント

高辻烏丸
2019年02月16日 17:58
「看板に偽りあり」?
固いこと言わずたまにはいいじゃないですか。
主動輪が止まっていますのでこれは転車台で旋回中ですね。
以前は客車を留置し、こちら側から撮影できないようにしていた時期がありましたが。

author
2019年02月17日 20:07
高辻烏丸さん
コメント、もとい、解説ありがとうございます。
ハイ、たまにはということで、お言葉に甘えさせていただきました。それに高辻さんにお任せしておけば、駄作の説明は不要と思い、記事も手抜きで撮影データのみとしました(笑)
予想通り、ここまでの2シーンは完璧なまでに的確な状況説明、恐れ入ります。はてさて、看板に偽りありの駄作看板シリーズはいつまで続くことやら・・・
マイオ
2019年02月18日 08:07
なるほど、田野口のトンネル上からのはこういう構図だったのですね。
タイトルバックの時は右側が樹木なのかフレームが切れてるのか、
判断に迷いました。
そして、千頭の転車台シーン。今回は外野席?から観覧可能になってたんですね。
動輪とドームだけが止まっている計算された構図。
さすがの一言に尽きます。
駄作看板シリーズ?何をおっしゃるうさぎさん、線路は続くよどこまでも、
ってことでこちらも定例シリーズ化を熱望いたします!!
author
2019年02月18日 20:20
マイオさん
コメントありがとうございます。
ダメだこりゃ!こうして見ると、タイトルバックに向き不向きがあることがよ~くわかりました。転向中の画は典型的な後者。田野口もサイズ以外は濃度等何も変えてないのに確かに印象違って見えますね。
ナイトは最初食わず嫌いで奥手だったのですが、最近通うようになってからは要領がわかってきて、今年も継続のELバリケード作戦もなんのその、最低限のアングル(?)を探せるようになったのは御二方と違って、くじ運もお金もない持たざる弱者の悪知恵といったところでしょうか(笑)
・・・は続くよどこまでも?一旦終了のマイオさんのナイト後編にも期待しての企画だったのですが、北の2019リベンジ編もおありのマイオさんのように無尽蔵にはねぇ~
マイオ
2019年02月25日 19:11
スミマセン。またタイトルバックの話で・・・
これが三脚の脚写り込み現場でしょうか。
わざわざ撮影会に参加しなくてもこういう画が撮れる力量が羨ましい!
で、私めのヘルメット写り込みは・・・ソッコー削除でしょうね。
author
2019年02月25日 19:27
マイオさん
コメントありがとうございます。銀塩ではもったいなくてできませんが、「看板に偽りあり」は数撃ちゃ当たる時もありますし、持たざる者の悪知恵と悪運の強さも手伝って盛大なドレインと絶妙な風向きの神風も頂戴し、仲良しコンビのひぐまいお、もといカラスマイオさん達の凛々しいヘルメット姿は、Photoshopを使わずともきれいさっぱり自動消去となりました。
ということで、頂戴したコメントも、夜たの2019専用のこちらに自動移動、いや強制移動させていただきましたぁ~(笑)