秋から冬へ

画像

枯れ落ち際の名残りの紅葉で、山はすっかり冬支度。

重連の行く手には、カメラの砲列がずらりと待ち受けているが、
こんな季節には、誰もいない場所からひっそりと見送る後姿がいい・・・


【 上越線 後閑-上牧 / Nikon F801s 180mm F2.8 RVP +1 増感 / Dec.'93 】


▼銀『塩』鐵道の夜も参加中▼
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
◆SL・鉄道写真ブログ◆


この記事へのコメント

ひぐま3号
2018年10月10日 23:37
93年12月の重連、行きましたよ私も。風の強い日で橋上の二機を狙うも煙に巻かれて次位機が消えてしまい重連って見えない出来に涙でした。
只今、少々放置気味の拙HP、SCコーナーの重連はその日の復路です。
で、話は変わりますが…
カバーフォトのC571、北びの回送ですよね。良く見ると安全弁の後ろに黒い箱が見えますね~これってごく最近の撮影ではございませんか?と言う事は…デジ画?
それともよもやのフィルム機復活か?
さて看板に偽りは有るのか無いのか?どっちかな(笑)
author
2018年10月11日 20:25
ひぐま3号さん
コメントありがとうございます。
御三方の58654バトル、楽しく拝見しております。さぞかし日曜日はくしゃみが止まらなかったことかと・・・(笑)
SCコーナーの重連夕景、ぜっきあいずも気になっておりました。但しひぐまさんのように記憶力がよくないもので(復活SLは特に)、これってあの時かなぁなどと思っていましたが、四半世紀前のニアミスだったんですね!
で、イジメないでください。看板に偽り無しは、最近では9月初旬だけだったような?誰かさんの超広角ズームに触発されて、超久しぶりに新品を購入してみたものの、周辺がトホホなレンズでした(泣)