二両のハチロク

画像

高校生になって物事の機微が少し分かるようになった訳ではないが、当たり前のように撮影禁止の大機関区や、加太越えのような有名撮影地の喧騒にはほとほとうんざりし、心は自然と離れていった。

そんな中にあって、越美北線を走る福井区のハチロクは全く対照的な被写体で、言わば加熱したSLブームの中にぽっかりと空いた異質な空間、ホッと一息ついて自分のペースで撮影することができる稀有な線区であり、居心地のいい機関区だった。

昭和48年。その福井区のハチロク達にも、いよいよ終焉の時が迫っていた。ちょうど45年後のハチロクの日に、年老いたその二両、28651と88623の事を想う・・・


【 越美北線 福井機関区 / Kowa SIX MM 85mm F2.8 Ektachrome-X / Apr.'73 】


▼銀『塩』鐵道の夜も参加中▼
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
◆SL・鉄道写真ブログ◆


この記事へのコメント

マイオ
2018年08月06日 15:15
あ~今年も「ハチロクの日」、完全に失念しておりました。
余りの暑さに頭が溶けて流れております。

しかし・・・しかし渋い!コーワシックスにエクタとは!!
畏るべし早熟高校生。
エクタの一枚は濃縮血液の一滴よりも重し。
それを機関区撮りに惜しげもなく投入したとは・・・
福井機関区は立ち寄りもしなかったなぁ。
こちらは頭まで筋トレ状態の抜け作高校生でした。
2018年08月06日 18:00
昨年の事がありますので今年はジャストタイムです。
いよいよ「ハチロクの日」の参加者が減りましたね。
あちこち見ましたが、どうやら二人だけのようですよ。
あまりの暑さに、皆さん失念してしまったのか。
それとも、ハチロクネタが尽きてしまったのか。
続けることが云々の方も、もう関心がないご様子で。
そういうことを気にせず、唯我独尊ということで・・・。
とは言え、ちょっとばかり隙間風の記念日でした。
author
2018年08月06日 19:19
マイオさん
コメントありがとうございます。
いえいえ、誰が見ても今日はマイオさんの方が正道です。拙blogの記事としては書かないものの、先日の映画の記事も含め、マイオさんとマイオクサンのお気持ちに共感し、その心を今後も忘れないようにしたいと思います。
で、来年は忘れるかもしれない邪道の方の86ですが、ここの臨貨は休日は一往復のみ。貴重な12枚撮のエクタでも、機関区のスナップを撮らないと余ってしまって、早く結果が見たいのに現像に出せない・・・ただそれだけの理由で~す。
author
2018年08月06日 20:09
こあらまさん
今年はぎんちゃんさんの超早出し香月線で、ちょっぴり悪い予感はしていたのですが、そう言えばありましたねぇ、去年のこあらまさんの「遅出し仕込」事件(笑)。今年はタイムリーなUPありがとうございました。ということは、今年はT辻さんのD51200もない??だろうということで、8月6日20時現在、一縷の望みは捨てないようにしたいと思います。
それに、翌日以降の後出しもハチロクの日の恒例?ということで、何卒発起人こあらまさんの寛容なご処置を伏してお願い申し上げまする~
高辻烏丸
2018年08月06日 21:09
スクエアーな枠にぴったりと収まった二両のハチロク。
三脚を使用し絞り込み撮影、40年以上の歳月を感じさせない最高の仕上がりですね。

越美北線は結局一度も行ったことがありませんでした。
臨貨で毎日走っていないと思っていたことや、近場の関西本線や中央西線に忙しかったからだと思っています。
残念なことをしました。
2018年08月07日 10:01
ぜっきあいずさま
大変ご無沙汰してます。
毎年諸先輩方のハチロクの日を楽しく拝読いたしております。
メジャー撮影地、大機関区の喧騒に辟易・・・、電関人も天邪鬼ですから
そのお気持ち良く解ります。
越美北線のハチロクが静かに庫内で休息をするの図、しみじみ見入ってしまいます。
author
2018年08月07日 19:38
高辻烏丸さん
1年前のコミットメントの履行&コメントありがとうございます。ネガカラーとのことで、レタッチが大変だったことと思います。
で、何故かそれほど退色が酷くないこのポジ。よく覚えていませんが、そう言われてみれば庫内手さんがブレてますし、確かにパンフォーカスですね。天気はピーカンではないようですので、ご指摘のように三脚使用で1/15 f16位だったのでしょうか。

どっこい毎日フツーに走っていた越美北線。微妙に遅くまで残っていた此処と七尾線のおかげで、幸か不幸か九州知らずの偏屈な経歴になってしまいました。もっと早く無煙化されていたら、未だにお会いできていない高辻さんとも45年程前に青井岳辺りで出会えていたかもしれませんね(笑)
author
2018年08月07日 19:43
狂電関人さま
ご来訪・コメントありがとうございます。こちらこそご無沙汰しております。
そう言えば、電関人さんの記事には似た者同士の匂いを感じておりました。(笑)
当方、人っ子一人いない場所を探してしまう悪癖は、40年以上経った今も直りませんが、その割に、お立ち台写真が嫌いではなく、平凡な画ばかり量産しているのは何故でしょう?(爆)

おっと、電関人さんこそ来月6日は九州末期のカマでの参戦を期待していますヨ!