銀『塩』鐵道の夜

アクセスカウンタ

zoom RSS 春寒

<<   作成日時 : 2018/03/23 08:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

気の早い一本の桜が、ちょっぴりフライングだったのは、C11の白煙が物語っている。

でも、「その時」がそう遠くないことは、あちこちのピンク色の気配が教えてくれるのだ。


【 大井川鐵道 崎平-千頭 / Nikon F801 400mm F5.6 RVP / Mar.'91 】


▼銀『塩』鐵道の夜も参加中▼
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
◆SL・鉄道写真ブログ◆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いい抜けの立ち位置ですね!
撮影時期が91年と既に四半世紀以上経っていますから今はもう抜けないのでしょうか
最近この抜けを撮った画を見かけません。
きっと木々の生長で失われた抜けなのでしょうから新たに伐採でもされて抜けが出来ればいいなと思うところです。

明日、湖北路行きですね。私も出かける予定で準備しております。
チーム内技量格差の底辺に喘ぐ身としては既に神社仏閣変態への運用離脱中ですので
明日は岡山と田村山を中心にと考えていますが、沿線に桜なんか見かけると
ひょっこり登場するかもです。神出鬼没の行動かも知れずAFよりMFの方が捕捉すやすいかもですよ〜(笑)
ひぐま3号
2018/03/24 17:10
ひぐま3号さん
コメントありがとうございます。
超お手軽ポイントだったのですが、間違いなく木が生長したのでしょう、ナイトトレインに出かけた際に下界から目を凝らしてみましたが、残念ながら見つけられませんでした。
明日の件、これだけヒントをいただいても、お会いできないこともあるかと思います。MFも駆使するようにしますが、近寄り過ぎないでくださいね〜。四半世紀前と違って、全く見えませんので(笑)。
結局、意外にひょんなことから、邂逅の運命かも!?
author
2018/03/24 22:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春寒 銀『塩』鐵道の夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる