銀『塩』鐵道の夜

アクセスカウンタ

zoom RSS 最北暮色

<<   作成日時 : 2018/02/22 08:13   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

願ってもない好天に恵まれた一日だった。最北の西海岸、抜海丘陵の夕暮れ。

この大自然を前にすると、ひとりぼっちで撮影している自分はもちろんのこと、
キハ54単行の何とまぁちっぽけなことか!


【 宗谷本線 南稚内-抜海 / Nikon F801 24-50mm F3.3-4.5 RVP / Mar.'91 】


▼銀『塩』鐵道の夜も参加中▼
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
◆SL・鉄道写真ブログ◆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか微妙な空のグラデ―ジョンですね。美しいです。
キハが何処にいるのか思わず探してしまいましたよ。
ところで、ぜっきあいずさんはスキャンはどうされていますか。
私は、Coolscan、Dimage scan、Epson scan とD800E接写を併用しています。
RVPにはCoolscanが再現性が良いようで、ずっと使ってきました。
ニコンの開発者に伺ったのですが、RVPにマッチングさせているそうです。
ただ、ポジの場合、最近では接写が一番早くて高解像のような気がします。
こあらま
URL
2018/02/22 21:43
こあらまさん
コメントありがとうございます。
記憶色のVelviaと言いますが、情けないことに撮影者自身がこの時のことをよく覚えておりません(爆)。ただ、手前を通過したキハが遠くのカーブで「豆粒汽車ぽっぽ」になったところを、最後に広角端で撮ろうとしていたことをちょっぴり思い出しました。
スキャンは大半がCoolscan8000EDで、シャドーが潰れたコダクロームは時々D700のアクティブD-ライティングで接写しています。
ところで、あのD850が発表されて真っ先に予約したのが、スリーブにも使える「フィルムデジタイズアダプターES-2」です。D850本体はとても無理ですが、これなら手が届くので・・・(笑)
author
2018/02/22 22:59
なんか見覚えがあるような場所ですね。
もしかして、右の出っ張りに立つと、こういう光景なのでは?

http://myoldsteamers.blog.fc2.com/category4-8.html

この立ち位置から振り向いて後追いを撮影すると、

http://myoldsteamers.blog.fc2.com/category4-22.html

こういう場面になるので、なんかこの場所っぽいなぁと思う次第です。
違っていたらスミマセン。
マイオ
2018/02/24 18:44
マイオさん
おかえりなさい!
そうです、そうです。1枚目のお写真の3本ある電柱の真ん中と右端の間を少し登っていったところのようです。この前のカットに、その高低2本の電柱が写ってました。
かれこれ30年近く前のことですから、上のレスにも書いたように、この時のことを殆ど覚えていないのですが、お陰様で断片的に記憶が甦ってきました。
えっ!?「実はこの斜面の雪の下は・・・」ギャーッ、もう脅かすのはやめてくださ〜い(笑)
author
2018/02/25 00:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最北暮色 銀『塩』鐵道の夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる