銀『塩』鐵道の夜

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼の地は今… SRT101北帰行 - 追分(3)-

<<   作成日時 : 2017/06/13 08:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

初めて渡道した昭和50年3月、雪と蒸機はこれが見納めと覚悟を決めていたが、天は我に味方せり!秋頃までと言われていた本線のさよなら運転が結局は年末の降雪期まで延び、更には入換のキューロクが翌年3月まで残るという奇跡が起きたのだ。

単に往生際が悪かっただけなのかもしれないが、最後の晩餐とは恐らくこういう感覚のことを言うのだろう。雪景色も夜間撮影も、これが正真正銘の最後・・・そう思うと、深夜早朝を厭わずただひたすら追分のヤードにキューロクの姿を追った。あの日から、早や41年の歳月が流れた。

【上】 ワフ一両を従えた79602 [追]。親しくなったK機関士に深夜1時から4時過ぎまでと教えてもらった南方入換。キャブに乗せてもらったのも懐かしい思い出。/ Kowa 6 MM 85mm F2.8 Tri-X 【上・中共】 室蘭本線 追分 / Feb.'76

画像

【中】 日付が変わり、キューロクの機関士席で迎えた19歳の誕生日。はい、ポーズ! / Minolta SR-T101 55mm F1.7 Tri-X 増感


【下】 上の南方入換のカットを撮ったのはこの辺りだったのだろうか?国鉄の官舎が建ち並んでいた北方と異なり、南方は開けていて撮影に自由度があった。 / 石勝線 追分 / Nikon D7200 35mm F2 / Feb.'17

画像

▼銀『塩』鐵道の夜も参加中▼
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
◆SL・鉄道写真ブログ◆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
彼の地は今… SRT101北帰行 - 追分(3)- 銀『塩』鐵道の夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる