銀『塩』鐵道の夜

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗丘(5)-

<<   作成日時 : 2017/04/20 08:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

さて、岩見沢方はというと、線路が進行方向に向かって右へ回り込んでいるため、中継信号機が設置されている。

42年前の初めての渡道、初めて乗った蒸機牽引223レ岩見沢行き。そして、初めて降り立った栗丘でのその223レの発車シーンが、北の大地での初ショットだった。ところが、ずっと223レだと思い込んでいたのは、実は隣駅の栗沢で223レと交換してきたばかりの上り224レの発車だったという大ポカは、先日告白の通り。

【上】 正真正銘の223レの栗丘発車。自分にとっては初物づくしの記念すべきC57だというのに、情けないことに機番すら判らない。 / Minolta SR-T101 135mm F3.5 Neopan SSS / Mar.'75

画像

【中】 岩見沢方を望む。旧下りホームの先にある画面左端の中継信号機は、画像を拡大してみると信号柱は42年前と同じもののようだ。

【下】 岩見沢方の踏切には汽車の図柄が・・・ この栗丘の地で見ると、とりわけ感慨深いものがある。

【中・下】 Nikon D5100 16-85mm F3.5-5.6 / Feb.'17      【共通】 室蘭本線 栗丘


画像

▼銀『塩』鐵道の夜も参加中▼
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
◆SL・鉄道写真ブログ◆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗丘(5)- 銀『塩』鐵道の夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる