銀『塩』鐵道の夜

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼の地は今… SRT101北帰行 - 岩見沢 -

<<   作成日時 : 2017/03/16 08:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

北斗19号から札幌でスーパーカムイ43号へと乗り継ぎ、1日目は旭川泊。せっかくなのでと、ちょっぴり欲が出て翌日は約17年ぶりに宗谷ラッセルの撮影に充てることにした。ところが、C11171の不具合による冬の湿原号の牽引機変更の影響もあるのだろうか、平日というのに結構な人出。週末は更に混雑することが予想され、早めに切り上げて本来の目的である私的感傷旅行に戻ることにする。

日が暮れて早くもブラックアイスバーンとなった国道40号を恐る恐る走って、やっとの思いで旭川駅にレンタカーを返却。予定より1本早いスーパーカムイ42号に飛び乗り岩見沢に着くと、真っ先にホーム北側の旧岩見沢第一機関区辺りを見渡してみる。ところが、ECが一編成ポツンと留置されているだけで、ガランとして往時の面影はない。それでも跨線橋の階段を少し上がって窓を開けると、懐かしい線路配置が確認できて、C57やD51達が寝息を立てていた「あの頃」に、しばし想いを馳せることができた・・・

【上】 夜の岩見沢は、道内各地へ向かう宿代わりの下り夜行の乗車時間までの時間潰し。手前の標準型は熟睡、
そして奥のナメクジはカマ替え中。 岩見沢第一機関区 / Minolta SR-T101 55mm F1.7 / Neopan SSS / Jul.'75

画像

【中】 見覚えのある線路配置の旧岩見沢一区方面を望む。 【下】 2009年グッドデザイン大賞受賞!の岩見沢駅舎。
【中下共】 Nikon D7200 35mm F2 / Feb.'17


画像

▼銀『塩』鐵道の夜も参加中▼
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
◆SL・鉄道写真ブログ◆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ道楽三昧となられるのですか。おめでとうございます。
岩見沢も、沼ノ端からの室蘭線も、本当に寂しいところになってしまいました。
北海道に限らず、昔栄えた機関区は何所に行っても唖然です。
岩見沢ヘは数年前に行ってみましたが、DE15が2両出稼ぎに来ているだけでした。
これから、何所を訪ねられたのか楽しみです。
ちなみは、我が歴代の銀塩カメラは、全て動態保存しています。
こあらま
URL
2017/03/16 22:23
こあらまさん
ありがとうございます。三昧とまではいかないと思いますが、何事ももっと気楽に楽しめればと思っています。
そうですね。寂しい限りですが、日程の関係で今回は限られた地域だけに終わり、再訪への想いが一層強くなりました。
手巻きの銀塩も、たまにはいいですね。全機動態・・・羨ましい限りです。
author
2017/03/17 23:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
彼の地は今… SRT101北帰行 - 岩見沢 - 銀『塩』鐵道の夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる