銀『塩』鐵道の夜

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗沢(3) -

<<   作成日時 : 2017/03/28 08:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

実はこの旅、ゆっくり準備をしている間もなくバタバタと出発したこともあって、蒸機時代の画を十分脳裏に焼き付けてから行った訳ではなかった。というわけで40年以上前の記憶だけに頼った結果、現地で当時の事を思い出せないことも何回かあった。栗沢駅もそんな場所のひとつ。しかし、旅から戻って当時のネガを調べ直してみると、この駅でも結構撮っていたことが分かった。

上のカットはスキャンした後もどういうシーンだったのか思い出せなかったので、撮ったことすら忘れていたが、どうやら223レと224レのC57同士の交換らしい。おそらく岩見沢から224レに乗って、栗沢で飛び降りて跨線橋に駆け上がってみたものの、二両のC57を同時にファインダーに収めることはできなかったという顛末のようだ。確かに昭和50年7月改正の時刻表からは両列車の時刻が微妙に変わって、223レが余裕をもって先着するスジになっている。

【上】 夏休みの旅も後半。変化の少ない室蘭線に飽きてきて、幹線ならではの蒸機同士の交換に凝り始めた。
雨の日は駅撮りに限る・・・跨線橋から追分方を望む。 / Minolta SR-T101 55mm F1.7 / Neopan SSS / Jul.'75

画像

【中】 貨物側線をはじめ、撤去されてしまった線路は寂しい限り。それでも構内は往時の面影を良く留めている。

【下】 防雪林と跨線橋のある佇まいが好ましい。旧栗沢町の中心駅としてのプライドか、無人駅というのに入口
のドアは何と自動!    【中下共】 Nikon D5100 16-85mm F3.5-5.6 / Feb.'17      【共通】 室蘭本線 栗沢


画像

▼銀『塩』鐵道の夜も参加中▼
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
◆SL・鉄道写真ブログ◆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗沢(3) - 銀『塩』鐵道の夜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる